業務用メンマ卸問屋業務用メンマ卸問屋はじめてのお客様へメンマQ&Aメンマ一覧メンマお客様の声業務用メンマ卸問屋ショッピングカート業務用メンマ卸問屋へのお問い合わせ業務用メンマ卸問屋正社員募集
金の糸超極細塩メンマ

本物の完全発酵メンマ
メンマQ&A
塩メンマ・塩抜き方法・味付けレシピ
乾燥メンマの戻し方
中華くらげの戻し方
PB・OEM商品の製造
お客様の喜びの声
正社員募集
业务用麻竹笋批发店



メンマ特集コーナー
メンマ数量限定セール
居酒屋のおつまみメンマ
メンマ商品別
こだわりメンマ(だし醤油味)
こだわりメンマ(BASSO極細)
極太メンマ
穂先メンマ
業務用メンマ
乾燥メンマ
乾燥メンマ レギュラー
乾燥メンマ 極太
乾燥メンマ 極細
乾燥メンマ 短冊
乾燥メンマ 穂先
塩メンマ
水煮メンマ
きざみくらげ
業務用メンマ卸問屋:はじめてのお客様へ
当店のメンマが美味しいわけ
乾燥メンマの戻し方
メンマを動画でご紹介
どのラーメンにもあうメンマ
塩メンマの塩抜き方法・作り方
業務用メンマ卸問屋 お客様の喜びの声
メンマQ&A
メンマのアフィリエイト募集
メンマ関連情報
メンマ最新注文商品一覧
中華くらげの戻し方
当店のお取引先一部紹介
メンマ最新注文商品一覧
PB・OEM商品の製造
『ザ!鉄腕!DASH!!』の「世界一のラーメンづくり」で城島さんのメンマ作りに協力しました
正社員募集
領収書につきまして
メンマ卸問屋カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
メンマ卸問屋会員ログイン
はじめてのお客様へ メンマ卸問屋新規会員登録はこちら
メルマガ登録・解除はこちら

麺真
海外向けメンマ

   メンマQ&A

メンマQ&A

業務用メンマ卸問屋(株式会社サンワークス)では、関東を中心に全国に向けて美味しくて安心できるメンマをご提供させていただいております。
お客様のご要望に合わせてメンマのことなら何でもお役に立てればと考えています。
メンマに関しましてのご質問・ご要望、あるいは私たちでお役に立てることがございましたら、 お気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせフォームはこちら⇒


【味付けメンマの賞味期限について】
Q.味付けメンマの賞味期限はどれくらいですか?

A.味付けメンマの賞味期限は、暗所にての常温、冷蔵ともに未開封の状態で、製造日から120日(4ヶ月)、お客様のお手元には、賞味期限が60日(2ヶ月)以上先の商品をお届けしております。

【味付けメンマの開封前・開封後の日持ちについて】
Q.味付けメンマは未開封でどれくらい持ちますか?また、開封後の日持ちは何日くらいですか?

A.味付けメンマの賞味期限は、暗所にての常温、冷蔵ともに未開封の状態で、製造日から120日(4ヶ月)、お客様のお手元には、賞味期限が60日(2ヶ月)以上先の商品をお届けしておりますが、開封後は冷蔵にて2〜3日以内が最も美味しくご賞味いただける期間となります。

【どのラーメンにも合うメンマ】
Q.しょうゆ・塩・味噌の3種類のラーメンを提供していますが、どのラーメンにも合う味付けメンマのおすすめを教えてください。

A.味付けメンマの多くは、主にゴマ油やラードを多く使用し、メンマ自体に特色を持たせているものが主流ですが、ラーメンの邪魔をしないメンマをご希望されるお客様が昨今増えておりまして、そのお客様のご要望にお答えするとともに、「高品質のまま、質を落とさず、より安価に」を目標に、また「一回り小さいサイズの味付けメンマが欲しい」というお客様のご 要望にも答え、「こだわりメンマ(だし醤油味)」を開発・販売させていただいております。
こだわりメンマ(だし醤油味)」は、全体にしっかりと味がしみていますので、強いWスープ系・味噌系、優しい塩系などのスープのラーメン・つけ麺でも、メンマの味を強調でき、箸休め的なメンマとしてもお使い頂けます。
また、当社(業務用メンマ卸問屋:株式会社サンワークス)では、お客様の声を大事に、お客様と一緒に”こだわったメンマ”=「こだわりメンマ」シリーズの商品開発を積極的にすすめてまいります。

【塩メンマの賞味期限について】
Q.塩メンマの賞味期限はどれくらいですか?

A.塩メンマの賞味期限は、戻さない状態で約1年程度(暗所にて保存)になります。
冷蔵庫で冷蔵保存が出来るようでしたら、2年近くは保存可能です。
塩メンマは、1.5倍程度戻りますので、お使いになる際の目安となれば幸いです。

【乾燥メンマの賞味期限・保存方法について】
Q.乾燥メンマの賞味期限はどれくらいですか?保存法はどのようにすればよいですか?

A.乾燥メンマの賞味期限は、戻さない状態で約1年程度(暗所にて保存)になります。
最適な保存法としましては、冷蔵庫にて保存いただけますと2年近くは保存可能です。
ただし、乾燥メンマは月日が経つにつれ、より乾燥し、色も黒く変色してしまいます。
若干戻りも悪くなりますので、なるべくお早めにお使いくださいますよう、お願い致します。
尚、乾燥メンマは、完全に戻すことが出来れば、10倍程度戻りますので、お使いになる際の目安となれば幸いです。

【乾燥メンマの原産国・完全発酵メンマと半発酵メンマの違いについて】
Q.乾燥メンマの原産国はどちらになりますか?
完全発酵メンマと半発酵メンマでは、味はかなり変わるものなのでしょうか?
一般的に、安い乾燥メンマは半発酵メンマが多いものなのでしょうか?

A.当社の乾燥メンマは、中国広東省田林地区と清遠地区が生産地となっております。
また、現在メンマの生産においては、中国95%、残り5%が台湾となり、以前のように台湾での生産はほとんど無くなってきているのが現状です。

発酵につきましては、半発酵メンマは完全発酵メンマと比べ大きな違いがあります。
通常、発酵期間を短く終了させたものが半発酵メンマとなります。
完全に発酵させていないため、より筋っぽさ、繊維質の残るものが多く混入してしまいます。
また、時間が経つと色が黒く変色してしまい、醤油を多く入れて色の変色を紛らわす等の必要があります。

乾燥メンマの価格においては、現在安価な品には2パターンあり、
?2年前、3年前生産の商品、いわゆる“ヒネ物”があります。古い品だけにメンマの戻りが悪いことが多くありますが、安価で購入出来ます。
?半発酵メンマも特級品(完全発酵メンマ)と比べまして2割程度安く取引きされています。

現在、中国側のメンマ価格が急騰しており、お客様への価格の値上げをせざるを得ない状況の中、「格安で販売されている=2年前以前生産の品、または半発酵品」とお考え頂いてよいと思います。
当社の乾燥メンマは、完全発酵品の新物を、企業努力でお求めやすい価格で提供させていただいております。

【乾燥メンマを短時間で戻す方法について】
Q.乾燥メンマを短時間で早く戻す方法はありますか?

A. まず、乾燥メンマの量にご注意ください。
一度に沢山作ろうとして、寸胴に沢山乾燥メンマを入れてしまうとまず戻りません。
寸胴に対して1割以下の量にて戻しを始めて下さい。
以下に、短時間で早く戻す方法をご紹介します。

?お湯に浸漬
乾燥メンマを50℃程度の温湯に2時間程漬け込んで下さい。
※少しメンマを揉んで上げると更に戻り安くなります。

?ボイル
水を入れ替え水から煮上げます。
ぐつぐつ沸騰したら中火にして2時間ほど煮込みます。

?保温
お湯が常温近くなるまでそのまま置きます。
戻り具合の目安としては、重量比で3〜4倍位が妥当なところです。

?換水・アク抜き
水を換え、流水にてアク抜きをします。
必ず流水にて行って下さい。最後の戻り調整をここで図ります。
出来れば1日そのまま流水につけてお好みの硬さに仕上げます。
仕上がりで8倍位戻れば完璧です!

【価格について】
Q.仕入れる量によって卸価格・販売価格は変わりますか?

A.商品や量にもよりますが、乾燥メンマの場合1kg・5kg・30kg単位、味付けメンマ塩メンマの場合1袋・10袋単位といったように、お求め頂く量によって、お値引きさせて頂いております。
また、定期的なご入り用があるお客様へは、商品・量・期間にもよりますが、別途お見積りをさせて頂き、お値引きさせて頂いております。
ご要望などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせフォームはこちら⇒

はじめてのお客様へ メンマQ&A 塩メンマ味付けレシピ 乾燥メンマの戻し方